<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

電気工事を安くお願いする3つの条件

今回のリノベーションで、どうしても業者さんにお願いいなければいけないところがもう1点ありました。
それは、電気工事です。施工に法律で定められた資格が必要ですし、そもそも僕にはそんな技術がありません。
お願いした業者さんは、若いけど腕がいいという評判の方で、不動産屋さんの社長の推薦です。

見積もりを取る際 レールライトの設置と直管照明器具の撤去、コンセントの増設ということでお願いしましたが、打ち合わせの中で、照明よりも分電盤が古すぎて危ないので、交換したほうがいいと指摘され、再度検討した結果、工事仕様を以下のように変更して再見積をお願いしました。

①元々20Aを30Aに上げ、それに対応した新品の分電盤に交換する。
②現状20Aを3系統に分けて配電しているのを、2系統追加して5系統(うち1つはエアコン専用とする)
③天井照明は配線工事までとし、終端処理はこちらでする。
④増設するコンセントは壁の内部でなく、こちらで用意したパイプの中を通して処理し、壁に金属金具でネジ止めとする。

このように条件変更した結果見積もりが7万円になりました。

ポイントは30A用のうちの車庫に来ている配線に対応している分電盤がパナソニックの1品番しかなく、これが結構高い。(コストの半分はこいつの値段+交換工賃)、その為、壁無配線を諦め、外を這わせることによって、壁の再造作費をカットできた。因みに用意したパイプは70円/mです。

s-事務所リノベ 022
レトロ配電盤

s-2012.2.12 004

今時の配電盤 ここから生えているように見える2本のパイプの中を通って増設したコンセントへとつながっています。

s-事務所リノベ 006

天井の施工後、自分で取り付けた照明用のコネクタです。思ったよりキレイにできました。
でも、プロの方の仕事は気持ちいいですね。

次回は扉の立て付けと防腐処理塗装について書く予定です。

安くしてありがとう。と思われた方は是非ポチを




 

関連記事

| リノベーション | 02時24分 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑















非公開コメント:

http://garageofficediy.blog.fc2.com/tb.php/15-241d46dc

まとめteみた【僕の起業のレベルが低すぎるけど志だけは高い件について】

今回のリノベーションで、どうしても業者さんにお願いいなければいけないところがもう1点ありました。それは、電気工事です。施工に法律で定められた資格が必要ですし、そ

| まとめwoネタ速suru | 2012/03/18 11:03 |

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
澪の出会い