FC2ブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

中年うつ病からの復帰訓練方法

●中年の病気持ちの生きる道
固めの話の3日目です。このシリーズの最終話になります。

主治医の先生と話をしていた時に、こんな話が出ました。

「主治医として(僕くらいの年齢の)患者さんに取って最も効果的な治療方法が環境を替えること、つまり、会社を辞めることを含めた人生設計そのものを変更していく事がベストだと判断しても実際には告げることは殆ど無い。なぜなら、転職したくても中々できないし、仮に出来ても給与の大幅な減収や、労働環境の悪化など、却ってリスクを高める可能性があるから。医師としては難しいし、常に葛藤している。」

実際、職安の求人情報を見ても35歳までというものが多いですし、職種も今までと違う物が大半です。ましてや、慣れない新しい仕事や環境が却って病気を悪化させるリスクもあります。収入も大半の方は減収になると思われます。

●無職の方の復帰訓練

前回よりご紹介した、各種の制度を活用すれば、約1年半から2年前後の回復期間ができます。まずは、病気の回復を最優先して休みましょう。段々と落ち着いて、外を歩けるようになったら、散歩からはじめて行きましょう。そして、復帰訓練へと進みます。この間無理は禁物です。疲れたら休みましょう。休んだっていいんじゃないですか。もう嫌味をいう上司も陰口を叩く部下もいないんです。休みたい時に休む。ある意味、経済的自由な状態だと思えば、すごく気が楽になります。

そうは言っても、引退するにはまだ早い歳です。ある程度経って、症状が安定してきたら、社会復帰の訓練を目指しましょう。
病院によっては、そういうリハビリ訓練をしているところもありますし、それに対して、役所から費用補助が出るケースもあります。一度お住まいの県・市・区役所のHPをご確認下さい。あれば、儲けものです。積極的に利用しましょう。

ただ、そういう恵まれたケースはそう多くは無いので、自分で出来る方法について説明します。
休職中なら、会社の指示で出社訓練等出来ましたが、無職になった今はできません。そんな場合は、図書館や喫茶店など場所を決めて2日おき等の間隔で、最初のうちは30分机に座るといったマイルールを決めて実行するという方法があります。慣れてくるに従って、日にちを縮める、時間を伸ばす等していきます。

コツは疲れたら休む。休んでも罪悪感を持たない。時間あるんだから焦らず行こうよと自分に話しかける事がコツです。僕は、初めの頃は1日出かけたら2日寝こむような日々でした。

2回目の休職の後、無職になって半年でようやく外を歩いたり、知っている人と話したり、こうして文章をかけるまでに回復してきました。その間焦ったり、ずどーんと墜ちたりを繰り返しましたが、最近ではようやく安定してきました。

●僕の選択

精神的にはともかく(まだ完治したわけではないので色々問題がありますが)、体が弱っているうちは通常勤務は無理なので、治ったらどうしたらいいか?色々考えましたが、その中で会社員である必要があるのか?という問題に行き着きました。

この先上役の顔色見て、部下に気をつかって と以前の生活をもう一度望むのか?答えはNOです。


実は2回目の休職中に2冊の本と友とのメールで答えがでました。

●2冊の本


1冊目の本は「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方」橘 玲 さんの本で 正直タイトルで損をした本かなと思っています。(まあそれでも結構売れましたけど)僕は、タイトルが嫌いで読んでいませんでしたが、友人から騙されたと思って読んでみろと言われ、しぶしぶ読み始めましたが、僕にとって衝撃的でした。 内容はサラリーマンの税体系と、自営業者の税体系を比較したもので、ある意味 現代の日本のサラリーマンって江戸時代の農民なんだ
分かった、瞬間にサラリーマンに戻る気を無くしました。4公6民(今の(豚コウモリ)政権だと5公5民にしたいみたいですね)に戻るのがバカバカしくなったのです。あのまま、復帰して還り咲いても、手の中に入るお金は実質的に減ることしか無いと分かったからです。

2冊目というか、これは全24巻でしたが マンガ「鋼の錬金術師」荒川 弘さん ワンピースと並ぶ5600万部を売ったダークファンタジーを扱った異色のヒット作です。

このマンガの中で出てくる錬金術は 物質を「理解・分解・再構築」して異なる形状へと変化させる術として定義しています。また、いくつかの原則があってその中に「等価交換の法則」というものがあり、無から有を創りだしたり、異なる性質の物を作り出すことはできない。と定めています。 

別にこれを読んで錬金術師を目指すというつもりはありませんが(当たり前)
「理解・分解・再構築」は経営学のイノベーションやリストラクチャリングの概念と同質ですし、「等価交換の法則」は経済学のトレードオフの概念と同じです。マンガのストーリーとは無関係に、イノベーション・リストラクチャリング・トレードオフの考えが頭の中をめぐり、僕の中に1つの仮定を生み出しました。

①既存のビジネスの仕組みを理解し(今まで仕事で散々やった)②その内容を精査・分解し・お客様にとって不要な要素を切り捨て、より必要な要素や価値を付け加え(これがトレードオフであり、分解でもある)③新しいサービスや価値を提供するビジネスへ変貌させる(再構築)

これが、可能であるか否か? 実際のビジネスモデルに落としこみ簡単なパワポで資料をつくり、会計や管理を得意とする友人と上場企業で役員を務めた経験のある友人へメールして意見を聞きました。

それぞれから、違う観点での問題点を指摘されましたが、概ね可能ではないか?という回答を得た日から、自分に錬金術をかけて、違う人生を選択する道を選びました。

うつ病という病によって失った自分の未来と心の健康、そして介護してくれた妻の身を削って代償として差し出した、錬成は果たして成功するのか?

●お客様にとって不要なものとは


まず考えつくのは、立派な社屋、ITゼネコンに発注した他の会社には弄れないようにされた独自システム、そして、何のためにいるのか分からない親会社から来た無駄な高給取り。

1からはじめるにあたってまずは出来ることから。それは立派な社屋を構えない。内装は自分たちでする。備品は全て廃材から作るまたはフリマ、ヤフオクで入手する。

本当は人を集めるのが筋なのだが、集まる場所も無いとそれもできません。

まずは東京で一番安くて、居心地のいいオフィスを作る。それがこのガレージリノベーションプロジェクトの目的なのです。

長い記事でしたが最後まで読んで頂いてありがとうございます。
応援して頂ければ嬉しいです。

関連記事

| リハビリ生活 | 00時38分 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑















非公開コメント:

http://garageofficediy.blog.fc2.com/tb.php/19-af491d3e

まとめteみた.【中年うつ病からの復帰訓練方法】

●中年の病気持ちの生きる道固めの話の3日目です。このシリーズの最終話になります。主治医の先生と話をしていた時に、こんな話が出ました。「主治医として(僕くらいの年齢

| まとめwoネタ速suru | 2012/03/30 04:27 |

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
澪の出会い