FC2ブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

壁の補修の前にやることチェックリスト

●壁の補修について考える

以前 壁の補修について検討した話を書きましたがそのままではみっとも無いというか、余りにも何なので、仕上げをどうするか検討してみます。

通常 仕上げには下記の3つの方法が考えられます。

①壁紙を貼る。
②ペンキを塗る
③漆喰を塗る

それぞれの利点と欠点 コストを比較してみます。

①壁紙の利点:下地の素材色に影響されない色が使える・柄も自由自在。器用な人なら自分で貼れる。
  欠点:下地の状態をきちんとフラットにしておかないと歪む。また、柄物を使う時は継ぎ目の柄合わせが難しい。職人さんに頼むと3000円/㎡~の料金が発生する。
 コスト:使う壁紙によって800円/㎡~数千円まで様々。(糊付き、無し。柄あり無し等で大幅に条件が変わる) :今回のようなぼこぼこの壁には向かない。最低でもきちんと処理された石膏ボードの壁が必要。

②ペンキの利点:既存の壁紙の上からでも塗れる。色数は無限(調色サービスがあるから)。比較的安い。
 欠点:下地処理として平面出しの他にシーラー処理(下地の色が浮き出る事を防ぎ、定着を良くする)が必要。壁としての質感は下地の素材に左右される。
 コスト:500円/㎡~ 但し、2度塗、3度塗りは必須なので実質的に塗る面積は増える。結果思ったほど安くはならない。

③漆喰の利点:下地の状態は比較的選ばない。出来上がりは漆喰の質感になるので、下地が最低限の平面を出していてれば、大きく印象を変えることが出来る。見栄えを気にしなければ、自分で塗れる。
 欠点:漆喰自体が高い。平面にキレイに塗るには高度なテクニックが必要。職人さんの日給は25000円~

ここで、うちの下地の状態を再確認しておきましょう。
s-015_convert_20120306014952.jpg

●漆喰を選択 果たしてその商品は期待に応えられるか?

で、ここで一番安い漆喰を探してネットを物色するとこういう物がありました。

ロイヤル通商の練しっくい(アフィリリンクではありません。念のため)

s-a436-set-touroku01.jpg

楽天ぽい派手な写真ですね(笑) 色々調べてみたところ これが一番塗りやすく価格も手頃だろうということで、これを採用しました。とりあえず24Kgを購入。

s-004.jpg

こんな感じで小分けして入っています。

ユーザーのレビューを参考にして、1袋ず足で踏んで中を攪拌させて、 まずは見えない場所でテストしてみました。

s-2012.2.20 032

テストとして、元々の壁に穴が開いていたところを4mmの板で塞いでその上から塗ってみました。

●分かったこと
①新品の板は問題なく塗れる。但、ネジ頭や4mmを超える段差は埋められない。
②元々の壁は40年分の汚れが滲み出てきて変色してしまう。2回塗りで回避出来るとサイトの説明には書いてあったが、それでも滲み出てくる場所があったため、結果として3回塗りが必要な場所もあった。
③素人でもラクラク塗れるというのは本当。作業性は良好だった。

④素人がコテで塗るのはかなり難しい。僕らはこれを使ったら案外楽だった。
s-20120403 001

左から 小分けして腰からぶら下げて塗れるように用意した子供用バケツ。100均で購入。糊を広げるためのヘラ。ホームセンターで購入。お菓子作りに使う柔らかいヘラ。これも100均。
この3つの組み合わせが、一番塗りやすかった。
s-20120403 002
実はこの蓋がポイントで、被せておけば次の日も使える。また取っ手はSかんで腰にぶら下げたり、脚立にかけたりと使い勝手は中々でした。

⑤サイトでは、ひび割れ無いと謳っているが、実際には壁の継ぎ目の処理をしていないところに無理やり塗ると割れる。
メッシュテープという商品があるので、それで継ぎ目をすべて塞ぐべきだったと反省。

s-20120305 003

この写真は1回目の塗り作業中の写真。

壁塗り編 まだまだ続きます。

とりあえずオツと思われた方は1ぽちを





関連記事

| リノベーション | 16時55分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント:

http://garageofficediy.blog.fc2.com/tb.php/28-84ab40f2

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
澪の出会い