<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

マイクロスタジオっておいしいの?

2日ほど押入れに座ってプランを練っていたが、まずは出来ることからはじめよう という校長先生の朝礼の挨拶のノリで、ホームセンターへ材料の調達に出かけた。

買うのは押入れの床を補強するための4.5mm厚のベニア板1枚と釘少々。汚れても大丈夫なように不織布で出来た使い捨ての作業つなぎ。白の水溶性ペイント0.7L。刷毛2本 ローラー1本。それと養生シート(汚れてはいけない場所を保護する薄いビニール)を購入。

大変なのは資材を運搬すること。僕は免許が無いし、妻は免許取得以来、公道を走ったのは数回しかも10年以上昔の話。
自ずと移動手段は自転車になる。ちなみになんで免許がないの?とたまに聞かれるが、その時は

地球と自分に優しくがモットーだからと答えてる。

そんな訳で基本的にはママチャリのカゴで運ぶのだが、1800mm✕900mmのベニア板を自転車で運ぶのはどう考えても危ないので、紐をかけて、25分ほど歩いて作業場へ運んでいった。

で、初日の作業

塗り始め



周りを養生した後、下塗りなのでラフに薄く塗ると先人の方のブログに書いてあったので塗ってみた。

甘かった 不織布の作業着はペンキを遮れずに、服にペンキが何箇所も付いてしまった・・・・、おまけにお気に入りのナイキ製なんちゃってジャンピングシューズも白いドット入りの柄になってしまった・・・・。


おまけに下塗りで0.7Lを使い果たし、結局 作業用つなぎ(防水仕様)と靴カバー、ペンキ2Lを追加購入。
2度塗すると大分いい感じになってきたので、調子に乗って横の壁も塗ってみた。

バケツの使い方
結構、器用にバランスを取りながら塗ってみます。

何で押入れの中を白く塗るのか?

これには理由があって、商品を撮影するときライトを壁で反射させるためです。こうすることによって、ライト2本を壁に向けて光らせてドアで外からの光を遮ってやれば、簡単にキレイでフラットな感じの写真が撮れます。

また、撮影するたびに外からの光の影響を避けるためカーテンを下ろしたり、他の作業している人のデスクライトを消す必要もなくなるので、仕事の効率がいいのです。

名付けてマイクロスタジオFor押入れ 

肩慣らしを兼ねて一番簡単そうなココから作業を始めました。それに塗り終わった後は養生して、かばんとか置いておくのに便利ですしね。

で、2日ほどかけて完成

壁ほぼ完成

あっ 床塗ってない!床を塗り終わったら完成です。(押入れの内側は)

で、次は最初の難関、天井の張替えに挑戦します。

でわでわ
関連記事

| リノベーション | 23時22分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント:

http://garageofficediy.blog.fc2.com/tb.php/9-db33c774

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
澪の出会い